くろすろーどの定例会・実績報告
くろすろーど定例会レポート

くろすろーどの活動のメイン、人的ネットワークを広げるための交流会や自己の スキルアップを図るための学習会を紹介しています。学習会のあとには必ず懇親会を用意し好評を博しています。
(なお講師の役職は講師をされた当時のものです。)

定例会報告

くろすろーど第1回・第2回定例会(結成会)
くろすろーど第1回定例会(結成会)
くろすろーど第1回定例会
1998年9月23日(祝)、阪神・兵庫社会人ネットワーク「くろすろーど」が始動しました。今回は、始めてのミーティングということで、まず今後の「くろすろーど」について話し合った後、2次会として近くの居酒屋で懇親を深めました。以下はこの日話し合った内容の議事録です。

第1回CROSS×ROAD定例会
1998年9月23日(水)14:30〜20:00(17:30より懇親会)
神戸市勤労会館第308会議室にて開催
参加者:合計26名
テーマ『くろすろーど』立ち上げミーティング

1. 自己紹介
  参加者全員による自己紹介を実施。

2. 立ち上げの主旨説明。

○京阪地区交流会の現状について説明(ピーマンネットワークより)
○『くろすろーど』活動方針について

3. 事務上の注意事項

○会員名簿作成(全員)

4. 『くろすろーど』部門別個別討論
■セミナー部門

各異業種交流会が実施している勉強会の主旨について説明。

何故この会に参加されたのか?この会に対するみなさんのご意見。
○人脈、友達を広げたい。最初の2回〜3回はレクリエーションを主体として開催、以後勉強会を展開しては??
○堅苦しい勉強会は当面の間実施しない方がいい。まず会員同士面識を深め、会の結束を培った方がいい。
○いろいろな人の話しを聞きたい。とりわけ仕事の以外の事を会員間で話したい。
○交流会のネットワークで、自分の副業を展開していく上での情報収集、などを行っていきたい。
○会員間でのプロジェクトを結成して、それを会の活動として色々イベントを展開していきたい。
○勉強会も大事であるが、運営方針をレクリエーションにも重点を置くほうが大事ではないか。
○要は相手の事をどれだけ知れるか。CROSS×ROADのレベルなら高いレベルの勉強会は期待されていない。個々の仕事のウラ話がテーマの勉強会がいい。

【とりあえずの結論】
とりあえず会員同士のことを知るのが先。それから勉強会とレクリエーションのバランスを考えて運営していく。

■レクリエーションに関して。何をやりたいか?
ドライブ、キャンプ、パラグライダー、バーベQ、ソフトボール、釣り、ボーリング、ラフティング、スキー、温泉・・・
定例会

定例会

定例会

↓2次会(懇親会)
懇親会

懇親会

懇親会
くろすろーど第2回定例会(結成会その2)
全体写真 第1回に引き続き、もっと会員同志のことが知りたいという会員からの声が多かったため、もう一度立ち上げミーティングの懇親会を行いました。今回は大阪スキー倶楽部(現ゲレンデ遊び仲間)の’98〜’99年結成会とジョイント企画となり、お互いのサークル間での親交も深めました。

第2回CROSS×ROAD定例会(いきなり懇親会)
1999年10月18日(日)18:30〜21:00
居酒屋つぼ八国際会館前店
参加者:合計24名(うち大阪スキー倶楽部8名)
テーマ:続『くろすろーど』立ち上げミーティング懇親会
写真は第2回定例会のようす(場所は第1回の2次会と同じです。) 
懇親会 懇親会 懇親会